競技シーンでの頻出チャンピオンピックアップ解説【パッチ8.13】

諸事情で少し期間が空いてしまいましたが、今日からまたブログを更新していこうと思います。今回は、パッチ8.13での競技シーンにて、どのようなチャンピオンがピック/バンされていたのか、またその理由もピックアップして解説していこうと思います。

続きを読む

私的パッチノート解説 8.12

8.11でADCに大きなナーフが入り、ボットレーンにファイターが出入りするようになった中、8.12パッチがやってきました。
このパッチは最近のパッチと比べると小規模なパッチですが、ADCに追い討ちをかけるかのようにシールドアイテムのナーフ・統率の旗の削除が入りました。

続きを読む

5大リーグが開幕!開幕前にグローバルメタを考察

f:id:LJLfuun:20180609091817p:plain
来週から各国のLoLリーグでも強い5大リーグ(韓国、中国、台湾香港マカオ、北アメリカ、ヨーロッパ)のSummer Splitが開幕します。ということで、開幕前にSummerはどのような見どころがあるのかということを見ていきたいと思います。なお、最速で開幕したOPL(オセアニア)が8.11で始まったことからパッチは8.11であるとしてご覧ください。

続きを読む

結構強い?「タリヤジャングル」

Probuildでタリヤを見るとスマイトを持つプロがちょくちょく居ます。
f:id:LJLfuun:20180603121039p:plain
そう、「タリヤジャングル」が試されてきているのです。

なぜタリヤジャングルが試されているのか

パッチ8.11にて、ルーン・ミニオン吸収装置が使える時間が2分35秒以降から4分以降と長くなってしまい、ミッドでタリヤを使うという意味が薄れてしまいました。
ただ、その代わりにタリヤには以下のバフが加えられました。

基礎ステータス
移動速度:325→340
体力:502→532


パッシブ-ロックサーフィン
最大増加移動速度:20%~40%→30%→45%
戦闘によるパッシブの使用不能時間:5秒→2秒

Q-スレッドボレー
[削除]範囲ダメージを与える
[削除]Qによって加工された地面の上で移動速度が上昇
[削除]加工された地面の上でQを使用した場合のマナ還元

[削除]ミニオンに岩が連続でヒットした場合のダメージ減少
加工された地面の上でQを使用した場合のマナコストが1に
クールダウン:11/9/7/5/3秒→9/7.5/6/4.5/3秒


W-サイズミックシャーブ
クールダウン:16/15/14/13/12秒→一律12秒
(E,Rは割愛)

また、その他にもジャングルアイテムの8.10のハンター・タリスマンへの変更やエンチャント・ルーデンエコーの魔力が20増加し80になった等、マナをよく使うメイジ系ジャングラーに色々なバフが入った結果、「タリヤジャングル」が試されてきているようです。

 

ルーン

f:id:LJLfuun:20180603125249p:plain
タリヤジャングルは画像の通り「魔道+不滅」のルーンで主に試されています。追い風+パッシブの効果でダメージを上げ、ボーンアーマー等を使用して敵ジャングルとの交戦も強くすることが出来ています。

ビルド

プロが試しているビルドを見る限りでは靴はアイオニアブーツ(クールダウン靴)かソーサラーシューズ(魔法防御貫通)、その他はf:id:LJLfuun:20180603133612j:plain f:id:LJLfuun:20180603133615j:plainf:id:LJLfuun:20180603133910j:plainを積むという、「体力を伸ばしに行く」ビルドにしています。

 

強み

1:壁を使用したガンク
タリヤジャングルの強いポイントは、やはり「いつでも壁を使用してガンクが出来る」ということです。壁を使用すれば、タワーダイブも容易に行えますし、ブリンクが無いチャンピオンであればガンクを決めるのは簡単。ガンクポテンシャルがとても高いです。

2:ダメージの高さ
ボーンアーマー・羽化をサブルーンに採用していることや、今パッチ(とそれに加えバランスアップデート)によってタリヤのQの敵チャンピオンへのダメージはとても高くなりました。これにより、タイマンであれば強い部類に入るのではないのでしょうか。
バランスアップデートについての内容はこのブログでも紹介しているのでご覧ください。

lollike.hateblo.jp

3:ジャングルクリアスピードの速さ
Qの範囲ダメージは無くなってしまったものの、ジャングルは壁が多いことや、パッシブのバフ・追い風により移動速度を上げやすくなっています。また、カイトもしやすく、ラプターなどを狩る際にもWとEを使用したコンボにより、それを狩るスピードもとても速いです。序盤の動きも、プラクティスモードで現在主流となっている青側での赤バフ→上側スカトル→青バフをした結果、2分59秒となりました(およそ1分20秒。)もちろん、スカトル争いなどもあるので長くなるとは思いますが、結構早い部類なのではないのでしょうか。

弱い点

ここまで見るとタリヤジャングルは強いのですが、やはりタリヤジャングルに欠点はあります。「ブリンク持ちに弱い」ということです。
やはりCCであるWもタイムラグは生じますし、Rは壁を乗り越えられてしまうと味方もブリンクを切らなければならないということになります。味方側にブリンクスキルが無いのであれば、そのままガンクは失敗に終わってしまいます。またRのクールダウンもレベル1では3分と相当長いので、相手の動きを見ながらガンクをすることが必要です。

まとめ・所感

私も少し試してみましたが、結構強いのではないかと思います。多分ナーフは来るのでしょうが、その間に試してみる価値はあると思います。
そういえばですけど、ミッドを追い出されたチャンピオンがジャングルに来ましたね・・・エコーかな?